ドラマ

【ボイス2】石川透が実は生きてる3つの理由!死んだフリは内通者を騙す為!?

2021年9月11日(土)22:00放送のドラマ『ボイス2』第8話。

石川透(増田貴久)が殺されるという衝撃的な展開となりましたが、実はまだ生きているのでは?という推測もあるので調査してみました!

【ボイス2】石川透が実は生きてる3つの理由!

『ボイス2』第8話で、石川透(増田貴久)が殺されるという衝撃的な展開に。

但し、石川透はまだ生きているのでは?とされる理由もあるようです。

1. 殉職のテロップが出てない

石川透が生きているとされる1つ目の理由。

それは、誰か亡くなった時に流れるテロップ。

今回石川透が亡くなっても、このテロップが流れていない事から、実はまだ生きているのでは?という推測がされているようです。

2.公式からのメッセージ


石川透が生きているのではとされる2つ目の理由は、公式からのメッセージによるもの。

そのメッセージは2つあり、1つ目はこちらのツイート。

「きっとまた会える」と書いてある事から、次回から出てこないわけではないのでは?と推測できますよね。

また、もう一つは公式ホームページの動画。

こちらで今まで公開されている動画の文字を繋げると

【TI will go up in flames but will come back】

となるそう。

TIが石川透である可能性が高く、このメッセージからしても、まだ生きているのでは?と推測できそうですよね。

3.警察内部の内通者を騙す為

石川透が生きているのではとされる3つ目の理由は、警察内部の内通者を騙す為です。

視聴者のツイートを見てると実はこの意見が1番多いんです!

『ボイス2』は展開が見えないサスペンスとしても、楽しめるドラマになっている事から色々と考察がされていますよね。

その為、今回も石川透が死んだと見せかけ、内通者を逆に騙してある可能性があるのではないか?と推測する人が多いようです。



【ボイス2】石川透が生きてる3つの理由とは!?まとめ

『ボイス2』第8話での、石川透は本当は生きているのでは?という理由についつまとめてみました!

来週も楽しみですね!