ドラマ

【天国と地獄】SDカードには何が入ってる?日高を救うための切り札?

『天国と地獄』 SDカードの謎に迫る!

『天国と地獄』第9話が終了し、次々と今まで出てきた謎や伏線を回収し始めました。

しかし、日高(高橋一生)の双子の兄である東朔也が落としたSDカードの中身は明かされるまま最終回へ持ち越し。

その中身が何なのか気になる人が続出しています。

あのSDカードの中身は何なのか?予測してみました!

【天国と地獄】SDカードには何が入ってる?

第7話でも、師匠が倒れた時にお財布の中から薬とSDカードが落ちていました。

最終回前の第9話でも出てくるという事は、物語の重要なキーになるもので間違いなさそうです。

SDカード日高を救うための切り札?

このSDカードですが、日高を救うための切り札となっているのでしょうか?

第一話の殺人現場では、防犯カメラのSDカードが抜きとられていたので、師匠が持っているSDカードがそのカードではないか?と考えられます。

そのSDカードに師匠が殺人を犯している映像が残っており、日高を救う事が出来ると考えられるのではないでしょうか?

もしそうなった場合には、ハッピーエンドを迎えられそうですが、どうなるでしょうか。

第一話にそんなシーンあったっけ?と気になった方。

最終話前に、第一話からもう一度確認して見てみたいという方。

Paraviなら最終回前に「天国と地獄」の全話総復習が出来ます!

Paraviで全話復習をして、最終話に備えましょう!



【天国と地獄】SDカードには何が入ってる?まとめ

『天国と地獄』で師匠が落としたSDカードには、過去の殺人現場での防犯カメラの映像が残っていると考えられます。

この映像が決定打となり、日高は無罪放免になるのではないでしょうか?

最終回が早く来て欲しいよな、終わって欲しくないような・・・。

とにかく最終話が楽しみですね!