ドラマ

【天国と地獄】ラストシーンの入れ替わりは続編への伏線?!続きはいつからなのか調査してみた

天国と地獄

ついに最終話を迎えたドラマ『天国と地獄』。

最後の最後に、再度日高と彩子が入れ替わって終わりを迎える展開となりました。

この入れ替わりにはどんな意味があったのでしょうか?

【天国と地獄】ラストシーンの入れ替わりは続編への伏線?!

ドラマ『天国と地獄』の最終回で、日高と彩子が再度入れ替わったのは、日高の母の仕業では?と予測する人が多くいました。

日高は彩子の人生を、彩子は日高の人生を少しの時間生きていたことに寄って、お互いをよく知った2人。

「このまま会わないなんて」と思った日高の母が、両者を再度引き合わせて入れ替えさせたのかも知れませんね。

また、再度入れ替わっての終わりだったので、このまま終わるなんて信じられない!

続編があるのでは?と期待の声も多く聞こえてきます!

【天国と地獄】続編への期待の声

2021年冬のドラマとしては、かなり盛り上がりを見せたドラマなので、続編を期待する声が多いですね!

【天国と地獄】続編はいつ?

公式からはこんなツイートも。

注目すべきは「もう少々お付き合いください」というハッシュタグ!

これは、何か期待してもいいかもしれませんね!

スペシャルドラマなのか?

映画なのか?

またそれがいつ放映されるのかは、わかりませんでしたが情報解禁が楽しみです!

最終話が終わった今、『天国と地獄』を第一話からもう一度見てみたいという方。

Paraviなら「天国と地獄」の全話総復習が出来ます!

結末を知ったうえで、再度見直すのも楽しいですよね!



【天国と地獄】ラストシーンの入れ替わりは続編への伏線?!まとめ

ドラマ『天国と地獄』は毎回毎回、色々な考察で盛り上がったドラマ。

最終話での終わり方も、再度入れ替わるという視聴者の度肝を抜く展開でした。

また、再度入れ替わって終わったことから、続編を期待する声も多く上がっています!

続編があるのか、楽しみですね!