俳優・女優

竹野内豊は若い頃から超イケメン!画像を時系列でまとめてみた

竹野内豊

2021年で50歳になった、竹野内豊さん。

渋さは出てきていますが、相変わらずのイケメンぶりで大人気の俳優さんですよね。

そんな、竹野内豊さんの若い頃はどうだったのでしょうか?

竹野内豊は若い頃から超イケメン!

2021年で50歳になった竹野内豊さんは、実は若い頃から超イケメンだったのです。

画像を用いて時系列で確認してみましょう。

1994年「ボクの就職」(23歳頃)

竹野内豊

母と姉が男性ファッション誌のモデルに応募したことがきっかけで、芸能界入りを果たした竹野内豊さん。

竹野内豊

モデルを経験したのちに、1994年放送のドラマ「ボクの就職」で俳優デビューをしました。

竹野内豊

竹野内豊さんは向かって左。

かけている眼鏡が時代を感じさせますが、この頃からお顔が整っているのがわかると思います。

1995年「星の金貨」(24歳頃)

竹野内豊

1995年放送のドラマ「星の金貨」の時の竹野内豊さんはセンター分けの髪型ですね。

このドラマで竹野内豊さんと、大沢たかおさんは、医者かつ兄弟かつ恋敵という役を演じました。

竹野内豊

モデル出身という事もあり前評判はよくなかったそうですが、第33回ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞。

竹野内豊

名実共に人気俳優の仲間入りを果たしたのも、「星の金貨」がきっかけかも知れません。

1996年「ロングバケーション」(25歳頃)

竹野内豊

1996年放送のドラマ「ロングバケーション」では、主演の山口智子さんの弟役を演じてました。

「星の金貨」とは打って変わって、こんがり焼けた肌に髭!

当時25歳でこのワイルドさはまた、たまらないですよね!

竹野内豊

知る人ぞ知る伝説のドラマですが、「月曜日はOLが街から消える」と言われていた程で、視聴率も初回で驚異の30%超だったそう。

竹野内豊

当時SMAPの人気上昇と共に、人気がうなぎ上りだった木村拓哉さんとの共演となれば、女性達がテレビを見るために家に帰るもの分かる気がしますよね。

1997年「ビーチボーイズ」(26歳頃)

竹野内豊

1997年放送のドラマ「ビーチボーイズ」では、反町隆史さんとのW主演作。

それまでラブストーリーがメインだった「月9」の作品としては珍しい、男同士の友情を軸に描いたドラマでした。

竹野内豊

ロンバケの時とは違い髭はありませんが、こんがりと焼けた肌が似合ってますよね!

またロン毛もこの頃はイケメンと代名詞のようなものでしたが、とてもよく似合ってます!

竹野内豊

このドラマがまたしても大ヒットし、竹野内豊さんの人気を決定的なものにしたのもこの「ビーチボーイズ」だっと思います。

その後も、様々な人気ドラマに主演。

竹野内豊
「WITH LOVE」(1998年)

竹野内豊
「氷の世界」(1999年)

竹野内豊
「真夏のメリークリスマス」(2000年)

竹野内豊
「できちゃった結婚」(2001年)

髪が長かったり短かったり、髭が合ったりなかったり役によって様々ですが、どの竹野内豊さんもかっこいいですね!

2001年「冷静と情熱のあいだ」(30歳頃)

竹野内豊

2001年公開の映画「冷静と情熱のあいだ」では、ケリーチャンとW主演を努めました。

竹野内豊

この頃から時代もあるんでしょうが、竹野内豊さんの髪型は短いのが定番化してますね。

2003年「ヤンキー母校へ帰る」(32歳)

竹野内豊

2003年放送のドラマ「ヤンキー母校へ帰る」では、元ヤンキーの熱血教師という自身初の硬派な役を演じました。

竹野内豊

20代までは、恋愛作品のイメージが強かったものの、これまでにない硬派は役が当たり、ドラマも大ヒット。

竹野内豊

竹野内豊さんとしては、かなり珍しい短髪姿ですが、この短髪も似合っていてカッコいいですよね!

2004年「人間の証明」(33歳)

竹野内豊

2004年放送のドラマ「人間の証明」で主演を努めた竹野内豊さん。

竹野内豊

この頃の写真から、なんとなく今現在の竹野内豊さんに近づいてきた感じがありますね。

顔はもちろん今より若々しい感じですが、渋さが出てきたのでしょうか?



竹野内豊は若い頃から超イケメン!まとめ

50歳になった竹野内豊さんは、とにかく若い頃からずっとイケメンです!

みなさんはどの頃の竹野内豊が好きですか?