速報

スギHD会長夫妻のワクチン優先接種便宜は全て秘書のせい!?イメージ最悪で不買運動も

スギ薬局

高齢者向けのワクチン接種の予約枠をめぐり、愛知県西尾市が、スギ薬局を含むスギホールディングス(HD)会長夫妻に優先的に便宜を図った問題。

これに対して、発表したスギHDのお詫び文が再び世間のヒンシュクをかっています。

スギHD会長夫妻のワクチン優先接種便宜は全て秘書のせい!?

今までの事項を整理すると以下の通り。

・新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、愛知県西尾市の副市長が、スギホールディングス(HD)の会長夫妻の予約を優先的に確保するよう指示していたと週刊誌が報道

・会見した市の担当者によると、スギHD側は計10回にわたって会長夫婦の優先予約を要求

・最終的に副市長と健康福祉部長が相談して配慮することを決めた

・しかし、コトの経緯をメディアが把握することとなり、結局、優先接種は見送られた

・報道を受け、スギHDが謝罪文を発表

・謝罪文の内容が、秘書がおもんぱかったことであり、会長は過去にアナフィラキシーショックを経験しており、接種を希望していないと記載

これに対し、世間では怒りの声が多く上がっています。

企業としての謝罪文であるはずなのに、どこか言い訳がましく、また秘書のせいにしているところに誠意を感じれれないと思う方が多かったようです。



スギHDはイメージ最悪で不買運動も

報道を受け発表した謝罪文の内容があまりにひどすぎるため、世間では不買運動も始まっているようです。

一度企業イメージが崩れると、回復には時間がかかるものです。

謝罪文の内容は、それが事実であったとしても公表するかどうか慎重に判断すべきだったかもしれませんね。



スギHD会長夫妻のワクチン優先接種便宜は全て秘書のせい!?まとめ

スギHD会長夫妻のワクチン優先接種における、スギHDが公表した謝罪文は、更に世間のヒンシュクを買うものになってしまいました。

企業が謝罪文を発表する際には、内容に関して慎重に検討することが求められますね。