俳優・女優

柴咲コウの北海道の牧場は千歳近くの安平町!?移住を決意した理由についても調査!

柴咲コウ

柴咲コウさんは、北海道に新しく家を建て、現在は東京と行ったり来たりしている事が話題になりました。

また、北海道では友人と共同経営する牧場がある事も公開しているので、今回は柴咲コウさんの北海道の牧場はどこにあるか調べてみました!

柴咲コウの北海道の牧場は千歳近くの安平町!?

柴咲コウ柴咲コウとビジネスパートナーであるフウ・フェイフェイ

柴咲コウさんが友人と共同経営している牧場は、新千歳空港の近くにありその広さは東京ドーム6個分!

牧場は新千歳空港の近くということですが、ビジネスパートナーのフウ・フェイフェイさんのインスタに牧場の名前が載っていました。

柴咲コウ

インスタグラムによると「北海道ホームファーム」が牧場の名前で、住所は北海道勇払郡安平町

柴咲コウ

また、柴咲コウさんもインスタグラで北海道の牧場を紹介している写真に 、「♡♡OUR HOME FARM♡♡」と記載。

そして、「北海道ホームファーム」は新千歳空港から、車で約15分程なので、先述した新千歳空港近くと言う点も一致。

また、「北海道ホームファーム」の中には、「北海道ポロクラブ」があり、柴咲コウさんが自身のYoutubeでポロ(※)体験についても紹介していました。

(※)馬に乗って行う団体球技の一つ

HOKKAIDO POLO CLUB

場所:北海道安平町早来富岡295-11 Hokkaido Home Farm内

システム:プライベートメンバーズクラブ(紹介制・非公開)

その為、柴咲コウさんの北海道の牧場は勇払郡安平町にある「北海道ホームファーム」である可能性が高いですね



柴咲コウが北海道に移住を決意した理由は?

柴咲コウ

柴咲コウさんが、北海道に移住を決意した理由は主に2つあるよう。

・1つ目は、北海道がゆかりのある土地だから
・2つ目は、父親の為

柴咲コウ

実は、柴咲コウさんのご両親が北海道出身であり、柴咲コウさんも幼少期には北海道の礼文島で生活していたこともあったそう。

父親:旭川市出身
母親:礼文島出身(ロシアのクォーター)

その為、土地を購入するならゆかりのあるところに、という想いがあったようですね。

また、柴咲コウさんの父親は健在ですが、母親は柴咲コウさんが芸能界にデビューして数年後に58歳という若さで他界されています。

現在高齢の父親にとっては東京の夏の暑さが厳しいようで、そんな父親の事を想う気持ちもあり、北海道移住を検討し、家を建てて半移住の決意に至ったそうです。

 

こちらのYouTube動画で、そのあたりのことを詳しく語っていますので興味がある方はどうぞ。



柴咲コウの北海道の牧場は千歳近くの安平町!?まとめ

柴咲コウさんが北海道で友人と共同経営する牧場は、新千歳空港近くの勇払郡安平町にある「北海道ホームファーム」である可能性が高いです

コロナ禍でリモートワークが進み、田舎への移住が注目されているので、柴咲コウさんのように北海道移住を目指す人も増えてくるかもしれませんね。