ドラマ

【リコカツ】に米津玄師の『Pale Blue』は合わない!?曲の無駄使い感も

リコカツ

2021年4月16日(金)22:00~放送がスタートしたドラマ「リコカツ」。

第一話、第二話と放送され、エンディングで流れる米津玄師さんの主題歌『Pale blue』を聞くのを楽しみにしている人も多いはず。

しかし、この主題歌『Pale Blue』がドラマと合ってない!との声があったので、気になるコメントを調べてみました!

【リコカツ】米津玄師の主題歌『Pale Blue』は合わない!?

なんとなくドラマに合ってないと感じる人も、米津玄師さんの曲は好きなよう。

ただ、ドラマの雰囲気と歌の雰囲気が、なんとなく合わないと感じる人が多いようです。

公開前に心配の声も

実は、第一話での公開前にも「リコカツ」がコメディータッチなドラマだった為、米津玄師さんの主題歌がドラマに合わないのでは?と心配する声が多くありました。

米津玄師さんのドラマの主題歌と言えば、「アンナチュラル」の『Lemon』や「MIU404」の『感電』。

その為、コメディータッチな「リコカツ」に果たして米津玄師さんのラブソング『Pale Blue』が合うのか?と気になった人が多かったようですね。



【リコカツ】米津玄師の主題歌『Pale Blue』は合わない!?まとめ

米津玄師さんの『Pale Blue』は、曲自体を絶賛する人は多いのですが、ドラマと合ってないのでは?と感じる人もいるようです。

その理由としては、ドラマがコメディータッチに書かれているのとは反対に、米津玄師さんの曲の独特な雰囲気になるような気がします。

また、米津玄師さんと言えば、「アンナチュラル」や「MIU404」などのドラマのイメージが強いですよね。

その為、リコカツのようなラブコメディーの主題歌と米津玄師さんの曲の雰囲気が結びつかない人が多いのかも知れませんね。