ドラマ

【リコカツ】咲が「脳みそとアップルパイ」を持っていた理由は脚本家が一緒だから!?

リコカツ

2021年5月7日(金)放送のドラマ「リコカツ」第四話で出てきた小道具に話題が集まっています!

【リコカツ】咲が「脳みそとアップルパイ」を持っていた理由は脚本家が一緒だから!?

ドラマ「リコカツ」の主人公咲(北川景子)が、持っていた本の中に混じっていた『脳みそとアップルパイ』という題名の本。

大恋愛

実はこれ、2018年10月放送のドラマ「大恋愛」(金曜10時枠)で、ムロツヨシさん演じる作家・間宮真司が書いた本なんです。

大恋愛

それがドラマ「リコカツ」で写った為、話題になっていましたね!

では、なぜこの『脳みそとアップルパイ』がドラマ「リコカツ」に出てきたのでしょうか?

大恋愛

ドラマ「大恋愛」の脚本家は、大石静香さん

リコカツ

ドラマ「リコカツ」の脚本家は、泉澤陽子さん。

その為、脚本家も違いますし、演出家も違います。

ただ1つ、共通点は金曜10時枠のTBSのドラマと言う点!

その為、もしかしたら美術さんの遊び心かもしれませんね!



【リコカツ】咲が「脳みそとアップルパイ」を持っていた理由は脚本家が一緒だから!?まとめ

ドラマ「リコカツ」で、以前放送されたドラマ「大恋愛」の本『脳みそとアップルパイ』が移り話題になってました!

それぞれのドラマの脚本家は違っていたので、ドラマのスタッフさんが同じで、遊び心で小道具として使用したのかもしれませんね。

もしかしたら今後、間宮真司(ムロツヨシ)がドラマ「リコカツ」に友情出演するってこともありえるかも!?