アスリート

ニュージーランド代表が付けてたのはスポブラ!?実は高機能なデジタルブラジャーだった?

ニュージーランド代表が付けてたのはスポブラ!?

2021年7月31日(土)東京オリンピックで開催されたサッカー男子日本VSニュージーランド戦。

その中で、ニュージーランド代表の選手たちがつけていたスポブラのようなものが話題になっています。

ニュージーランド代表が付けてたのはスポブラ!?

ニュージーランド代表の選手が付けている、スポーツブラのような黒い下着が透けて見えますよね。

これがとにかく気になる!という人が多いようです。

これは本当にスポーツブラなのでしょうか?



ニュージーランド代表が付けたスポブラは実は高機能なデジタルブラジャーだった?

サッカー男子のニュージーランド代表の選手がつけているのは、スポブラでなく実はGPSなどがついた高機能な「デジタルブラジャー」と呼ばれるもの。

このデジタルブラジャーの機能をまとめると以下の通り。

・背中の部分には、GPS(全地球測位システム)デバイスを固定するポケットが付いている。

・GNSS(測位衛星システム)や、加速度/角速度センサーなどを内蔵する背中のデバイスが、選手の体の動きを計測する。

・取得するデータは「走行距離」「走行スピード」のほか、「加速・減速」「体の傾き」、さらに地磁気センサーを搭載する場合は「方向転換」なども検出できる。

スポブラをつけているのかと思いきや、実はめちゃくちゃ高機能な「デジタルブラジャー」をつけていたんですね!

スポーツ向けGPSデバイスで市場をリードしているのが、オーストラリアのCatapult(カタパルト)。

同国が1976年のモントリオール五輪で金メダルの獲得がゼロと惨敗したことを受け、政府が1981年にオーストラリアスポーツ研究所(AIS)を設立。

さらに1990年には産業発展などのための研究組織として共同リサーチセンター(CRC)が設立され、そこに在籍していた研究者が2006年に独立して同社を創業。

元サッカー日本代表の香川真司選手や、岡崎慎司選手も、ヨーロッパのクラブで活躍していた時につけていた事があったようですね。



ニュージーランド代表が付けてたのはスポブラ!?まとめ

皆さんが試合を見ていて気になったサッカー男子ニュージーランド代表のスポーツブラジャーに見えるものが何なのかについて調べてみました!