速報

古賀稔彦の死因はガンと言われる2つの理由!激やせしていたとの情報も

古賀稔彦

「平成の三四郎」と呼ばれたバルセロナオリンピック、柔道の金メダリスト古賀稔彦さん。

53歳という若さで亡くなったニュースが流れましたが、死因については触れられていません。

古賀稔彦さんが亡くなった原因は何だったのか?調査してみました。

古賀稔彦の死因はガンと言われる2つの理由!

古賀稔彦

古賀稔彦さんの、53歳という若さでの突然の訃報に驚かれた方も多くいらっしゃったと思います。

古賀稔彦

古賀稔彦さんについて調べようとしてみると、一番最初にでてくるワードが”ガン”です。

但し、古賀稔彦さんは今までに癌を患い闘病中であった旨の報告などはしていません。

では、なぜこのようなキーワードで古賀稔彦さんが調べられている事が多かったのでしょうか?

古賀稔彦さんの死因がガンだと言われる理由は、主に2つあるようです。

1.古賀稔彦が激やせしていたとの情報

「古賀稔彦 がん」で検索されていた理由は、古賀稔彦さんがテレビに出た際の痩せ方だったようです。

2020年12月13日に古賀稔彦さんがテレビ出演した際に、テレビを見ていた視聴者が古賀稔彦さんの痩せ方に疑問を持ったようです。

この写真は、2020年11月29日に、東広島市の東広島運動公園武道場で古賀稔彦さんが子どもたちを直接指導する柔道教室が開催された時に撮られたものです。

古賀稔彦

以前の写真と比べてみると分かるように、頬がこけ、一回り程小さくなったように見えますよね。

元々柔道選手でガタイのいい古賀稔彦さんなので、痩せ方があまりにも病的で心配する人が多かったようです。

またこちらは、2年前の2019年3月頃に撮られた古賀稔彦さんの写真の様です。

この時は、まだ激やせしている感じもありませんので、この1年ほどで大病し、激やせしてしまったのでしょうか?

2.古賀稔彦の父親はガンで亡くなっていた

古賀稔彦さんのお父様は、1996 年に56歳の若さで悪性リンパ腫で亡くなっています。

もしかしたら、古賀稔彦さんの家系は癌家系であり、古賀稔彦さんもガンで亡くなった可能性が高いのでは?と言えそうです。



古賀稔彦の死因はガンと言われる2つの理由!まとめ

古賀稔彦さんの死因については、まだ発表されていないので、本当にガンで亡くなったのかは定かではありません。

突然の訃報に驚き悲しんでいる方も多くいらっしゃると思います。

古賀稔彦さんのご冥福をお祈り申し上げます。