ドラマ

【君と世界が終わる日に】黒幕は誰?怪しい4人について徹底考察してみた!

君と世界が終わる日に

2021年1月17日(日)22:00~放送がスタートしたドラマ『君と世界が終わる日に』。

物語が進むにつれ、このドラマの黒幕が誰なのか?気になる人が多いようです。

今回は、ドラマ『君と世界が終わる日に』の黒幕ではないかと思われる怪しい4人について、徹底考察してみました!

【君と世界が終わる日に】黒幕は誰?

①本郷大樹(大谷亮平)

大谷亮平

大谷亮平さん演じる、本郷大樹は起動捜査隊所属の警部補で、街に残された生き残りの内の1人。

ゾンビと戦って生き抜くという異常事態の中でも、警察官として市民の安全を守り、生き残りメンバーのまとめ役をしていました。

大谷亮平

ところが、第2話の最後に自衛隊の銃弾で殺されてしまったのです。

なぜ、本郷は殺されなければならなかったのか?

ここがポイントになっている気がします。

大谷さんと言えば、かなり人気な俳優さん。

確かに第2話でクランクアップというのもなかなか考えにくい話。

大谷亮平

また、ドラマの公式HPの相関図には本郷大樹はDEADとなっているものの、クランクアップ情報はなし。

反対に、第2話で自ら化け物の餌食になった宇和島役の笹野高史さんは、Twitterでクランクアップの情報もありました。

ということは、大谷亮平さんのシーンはまだ撮影が続いている、とも考えられますよね。

もしかしたら、最後の方になって「実は生きていた」という展開で黒幕になるというストーリーもありえるかもしれませんね。

②ユン・ミンジュン(キム・ジェヒョン)

キム・ジェヒョン

キム・ジェヒョンさん演じるユン・ミンジュンは、引っ越し業者のアルバイト役。

口数は少ないが、心優しい韓国人青年を演じています。

そして、ミンジュンは第2話で意外な情報を口しています。

笹野

それは、感染した宇和島(笹野高史)が化け物に変わる前に殺すか殺さないか、等々力(笠松将)と響(竹内涼真)が揉めた時の事。

ミンジュンの姉が、日本でワクチンの研究をしているという話。

この話から、ミンジュンは物語に大きく影響を及ぼす人物だと考えられます。

確かに、「最初から一緒に行動していて」「主人公が信頼している」人が黒幕だった場合、いい意味でかなり視聴者の期待を裏切る形になりますよね!

③首藤公貴(滝藤賢一)

滝藤賢一

今のところ、黒幕の呼び声が一番高いのは、滝藤賢一さん演じる首藤公貴。

首藤は、世界の終わりに立ち向かおうとする愛妻家の研究者を演じていて、まさに物語のカギを握る人物。

日韓振興感染症対策機構の研究員で、ゴーレムウイルスについて研究しているという役どころ。

君と世界が終わる日に

そこで働いている理由としては、『奥さんを生き返らせる為にゾンビを使った実験をし奥さんに使える薬を作ろうとしてる』という説が、かなり濃厚かと。

なぜなら、第2話で妻(高田和加子)の写真を見つめるシーンで、来美(中条あやみ)に「私にも妻がいる。(来美と響と)同じ状況だったらと思うと辛い」と語る場面が。

奥さんの生死については明らかにされていませんが、写真を眺める首藤の表情には、何とも言えない影を感じました。

滝藤

また、駐屯地にやってきた来美(中条あやみ)を特別扱いし、「彼女はこの世界の最後の希望なんですよ」と語る謎のセリフもありました。

このセリフは、どのような意味なんでしょうか?

気になりますよね。

さらに、こちらはドラマの公式HPで滝藤さんがインタビューに答えたものですが、こちらにもヒントが!

このある意味崩壊した世界を救えるかどうかは、私演じる首藤にかかっているといっても過言ではありません。
全身全霊、医療に身を捧げた男。それ故誤解を招きやすいが、確固たる自分を持ち自信に満ち溢れている。
常に人の影響を受け、振り回される私滝藤賢一とはまるで正反対だな…。
台本を読めば読む程、今の日本と重なり、人間の心の奥底に眠る本能を感じずにはいられません。
極道からクレープ屋、そして○○○○…俳優人生25年、私滝藤賢一、色々な役をやらせてもらいましたが、ついに○○○○になれるのか?
なんとも感慨深い。なんて数奇な人生なんだ。
日曜日の夜に素敵なドラマを皆様にお届けできるのが今から楽しみです!
(引用:『君と世界が終わる日に』公式HP

この○○○○に入るのが、「くろまく(黒幕)」なのか、それとも「ゴーレム」なのか?

物語が進んでいくごとに、この謎が明らかになっていくと思うので楽しみですね!

④牛込浩二郎(神保悟志)

神保

神保悟志さんが演じるのは、街に残された生き残りの一人、自衛官で一等陸佐の牛込浩二郎役。

牛込一等陸佐は自分の役職に対する責任感が極めて強く、この国を守ると言う使命を第一義と考えている自衛官の鏡のような方。

しかし、牛込が怪しいとする声も多くあがっており、問題となったのは次のシーン。

君と世界が終わる日に

第3話で、避難所のはずの自衛隊駐屯地にたどりついた響(竹内涼真)たちは、突然の銃撃を受け、本郷(大谷亮平)が絶命。

隊部内では、響たちは先に発砲してきたテロ集団という報告がなされていたが、桑田(浅香航大)は、最初に見た報告書と内容が違うことに違和感を覚えるというシーン。

この報告書の偽造を指示したのが、牛込じゃないかと考えられます。

なぜ虚偽の報告をする必要があったのか?

ここに何か裏があるのでは?と考えることができます。



【君と世界が終わる日に】黒幕は誰?まとめ

ドラマ『君と世界が終わる日に』の黒幕については、今のところ①本郷大樹、②ユン・ミンジュン、③首藤公貴、④牛込浩二郎、の4人が考えられます。

個人的な意見としては、やっぱり③の滝藤さん演じる首藤が怪しいかなと思いますが、いかがでしょうか?

物語が進むにつれ、段々と黒幕の正体が絞れてくるかもしれませんね!