歌手

キムジェヒョンのテコンドーは特技ではなかった!始めた理由やいつからやってるのかを調査!

キムジェヒョン

2021年1月17日22:00~放送のドラマ『君と世界が終わる日に』で、テコンドーでゾンビと戦うミンジュン役を演じているキムジェヒョンさん。

その戦う姿にかっこいい!と絶賛の声が。

テコンドーで戦う姿が板についてますが、キムジェヒョンさんはテコンドーをいつからやっていたのでしょうか?

また、キムジェヒョンさんにとってテコンドーは特技なのでしょうか?

調べてみました!

キムジェヒョンのテコンドーは特技ではなかった!

ドラマ『君と世界が終わる日に』で華麗なテコンドーを見せているキムジェヒョンさん。

実は、テコンドーはキムジェヒョンさんの特技ではないそう!

では、キムジェヒョンさんがテコンドーを始めた理由は何なのか?そしていつからテコンドーを始めたのでしょうか?

キムジェヒョンがテコンドーを始めた理由は?いつからやってるの?

キムジェヒョンさんがテコンドーを始めた理由は、ドラマの役作りの為だそう。

そして、ドラマ撮影前に体を作り、2020年10月頃から2ヶ月間道場に通って練習を始めたそうです。

こちらが練習している動画です。

こちらは韓国での練習風景のようです。

その為、まだテコンドーを始めたての動画の様ですが、初めてにしてはかなり様になってますよね!

最後に、実際にドラマで戦っているシーンはこちら!

韓国での練習よりも、軸がぶれずに飛び蹴りも綺麗に決まっているのが分かりますね!

ドラマの為とは言え、猛特訓したのでしょうか?かなり様になってますよね!

実際にドラマを見た視聴者からも、絶賛の声が上がっています。

視聴者の声

皆さん、キムジェヒョンさんがドラマの為にテコンドーを始めたとは思っていなかったのでしょう。

キムジェヒョンさんがテコンドーでゾンビと戦う姿に、惚れ惚れしたようですね!




キムジェヒョンのテコンドーは特技ではなかった!まとめ

キムジェヒョンさんは、ドラマ『君と世界が終わる日に』で華麗なテコンドーを披露しています。

しかし、元々テコンドーは特技だったわけではなく、ドラマの為に猛特訓したようです。

俳優として、色々な役に挑戦しているキムジェヒョンさんの今後の活躍が楽しみです!