タレント

上白石萌音が可愛くないのに売れている理由は演技力の高さ!ゴリ押しではなく才能だった!

上白石萌音

沢山のドラマや映画に引っ張りだこな、上白石萌音さん。

しかし、一部では「そんなに可愛くないの、なんで売れているの?」との声もちらほら。

なぜ、上白石萌音さんが可愛くないと言われているのか、またなぜそんなに売れているのか。

その理由について調べてみました!

上白石萌音が可愛くないと言われている理由は8つ!

上白石萌音

上白石萌音さんの容姿につき、ネット上では少し厳しい意見があります。

ネットの声

では、なぜ上白石萌音さんが可愛くないと言われるのか。

まずは、その理由について調べてみました!

上白石萌音が可愛くないと言われる8つの理由

①田舎っぽい、芋っぽい顔

確かに華やかな芸能界にいると、少しあか抜けない様に見えますが、それもまた魅力の1つではないでしょうか?

老け顔

上白石萌音さんは、2021年現在22歳です。

歳を聞くと、びっくりするぐらい落ち着いてみえますよね?

また、若かりし頃の宮崎美子さんにそっくりだと話題にもなりました!

宮崎美子さんは2021年現在62歳です。

その為、年上の方に似ている=老け顔みたいな印象を持たれてしまったの事も原因の1つかもしれません!

③むっちりとした丸いほっぺ

確かにほっぺがプニプニでまんまるとしてますね。

でも、これはこれでチャームポイントにもなりますよね!

④離れた、たれ目

上白石萌音

確かに目は離れ気味ですが、たれ目は愛嬌がありますよね!

⑤たぬき顔

そもそも、動物に例えられる人は、可愛らしい顔の方が多いと思います。

「タヌキ顔」と言われるのも=「愛嬌がある」の代名詞ですよね!

⑥ちょっとぽっちゃりな体系

上白石萌音

ちょっとぽっちゃりと言われていますが、顔が丸いのと背が低い(152cm)ので、そう見えるのかもしれませんね。

上の写真も隣の上白石萌歌さん(妹)と比べると、どうしてもずんぐりむっくりした感じに見えてしまいますね。

演じる役が素朴で地味

映画「舞妓はレディ」映画「舞妓はレディ」

2014年映画「舞妓はレディ」

映画「ちはやふる」映画「ちはやふる」

2016年映画「ちはやふる」

2020年ドラマ「恋はつづくよどこまでも」

どれも、割とどこにでもいそうな普通の子の役が多いですね。

それが上白石萌音さんの魅力でもありますが、その地味さが=可愛くないとなっているのでしょうか?

⑧佐藤健ファン

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」ドラマ「恋はつづくよどこまでも」

2020年放送のドラマ「恋はつづくよどこまでも」で佐藤健さんと共演しました。

上白石萌音さんが演じた役が、佐藤健さんの恋人になる役だったので、毎回とてもラブラブでキュンキュンするシーンが多発。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」 ドラマ「恋はつづくよどこまでも」 ドラマ「恋はつづくよどこまでも」 ドラマ「恋はつづくよどこまでも」

あまりのラブラブっぷりに、「本当に付き合ってるのでは?」とファンの方が焼きもちをやきアンチが増えたとも言われています。

上白石萌音さんが可愛くないと言われている理由は、以上の8つです!

調べてみて感じたのですが、確かに上白石萌音さんのお顔について「可愛くない」と思っている人は少なからずいます。

ただその一方で、上白石萌音さんの容姿の事に触れていても、それも含め可愛いとの声も多くありましたね!



上白石萌音が可愛くないに売れてる理由は何?

ネット上では、少し厳しい意見も目立ちますが、上白石萌音さんが売れ続けているのは理由があります!

それは、映画監督周防正行さんも認める演技力が高い天才女優なんです!

2014年公開の映画「舞妓はレディ」で800名を超えるオーディション参加者の中から、主人公の舞妓見習い役を勝ち取り、映画初主演。

映画「舞妓はレディ」映画「舞妓はレディ」

しかも、この初主演映画で、上白石萌音さんは数々の映画の賞を総なめ。

<「舞妓はレディ」での受賞歴>
・第38回日本アカデミー賞新人俳優賞
・第26回山路ふみ子新人女優賞
・第19回日本インターネット映画大賞日本映画部門ニューフェイスブレイク賞・ベストインパクト賞
・全国映連賞女優賞

ミュージカル仕立ての作品だった為、映画監督の周防正行さんが演技力と歌唱力を絶賛!

「平成のオードリーヘップバーン」と称されたようです。

映画初主演で、数々の賞を受賞するには、それだけの才能が認められた証でもあります!

容姿については賛否両論ありますが、上白石萌音さんは演技力の高さから、今も売れ続けているんですね!



上白石萌音はゴリ押しではなく多才な才能持ち主!

上白石萌音

上白石萌音さんは多方面で活躍していますが、実は演技力が高いだけではなく、才能に溢れた方なんです!

ピアノが弾ける

3歳の時から小学校までピアノを習っていたそう。お母様がピアノ教室を開いていた影響だそうです。

しかし、じっとしているのが苦手でピアノを弾くより歌うのが好きだったそう。

その為、1度はピアノを中断。

上白石萌音映画「羊と鋼の森」

しかし、2018年公開の映画「羊と鋼の森」でピアノを弾く役を演じるのが決まり、特訓を重ね実際に弾いたようです。

努力の賜物ですね!

語学力が高い

英語検定2級、スペイン語検定6級の資格を持っているそうです。

上白石萌音

お父様がメキシコの日本人学校で勤めていたことから、小学校3年生(2006年)から5年生(2008年)までの3年間メキシコで生活をしていたそう。

実際に、英語を話す上白石萌音さんの動画がこちら!

どうですか?とても流暢な英語を話されますし、発音もきれいですよね!

ご両親のお話によると、上白石萌音さんは言葉を覚えるのが早く、2歳になる前にはペラペラと話し、同時期に歌も歌い始めていたそうです。

語学が堪能なのは、耳がいいのももあるのかもしれませんね!

バレエが踊れる

小学生の頃に鹿児島市内でミュージカルスクールに通っていたそう。

ミュージカルと同時にクラシックバレエも習っており、バレエを踊るシーンも!

歌がうまい

上白石萌音さんは、歌唱力も高いんです!

映画「L?DK ひとつ屋根の下」の主題歌を音楽番組で披露してます。

また、声優を務めた映画「君の名は。」で話題になった曲『なんでもないや』も、音楽番組で披露。

どうですか?素敵な歌声ですよね!

演技力が高いだけでなく、こんな沢山の才能に恵まれているので、色々な役柄にも重宝されそうですよね!



上白石萌音が可愛くないのに売れている理由のまとめ

上白石萌音さんの容姿については賛否両論ありますが、持ち前の演技力の高さから今でも売れ続けています!

また、歌唱力の高さなどの生かしナレーターや声優など多方面でも活躍していますね。

まだまだ若いので、これからどんな女優さんになっていくのか。

今後も上白石萌音さんの活躍が楽しみですね。