俳優・女優

石橋静河が親の七光りと言われない理由は何!?将来の夢は女優ではなかった

石橋静河

偉大なご両親を親に持つと言われがちなのが、親の七光り。

但し、女優の石橋静河さんに関してはその声が少ないようです。

では、石橋静香さんが親の七光りと言われない理由は何なのでしょうか?

石橋静河が親の七光りと言われない理由は何!?

石橋静河

女優の石橋静河さんのご両親は芸能人で、いわゆる「二世タレント」。

しかし、石橋静河さんに関しては、親の七光りという声が少ないのも事実。

そうなんです。

石橋静河

実は、石橋静河さんは父が石橋凌さん、母親が原田美枝子さんという超有名人のご両親をお持ちです。

それにも関わらず、なぜ石橋静河さんは親の七光りと言われないのでしょうか?

それは、石橋静河さんの演技力の高さにあるようです。

石橋静河さんの演技力の高さを示す、映画出演での受賞歴は以下の通り。

石橋静河

<2017年の初主演作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』>
♦キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞
♦東京国際映画祭 東京ジェムストーン賞
♦ブルーリボン賞 新人女優賞、etc・・・

など、初主演映画で様々な映画賞を総なめ。

石橋静河

なかでも、ブルーリボン賞新人賞は、1976年に母・原田美枝子さんも受賞しており、史上初の親子受賞として話題になりました。

また、映画自体もキネマ旬報ベスト・テンの日本映画第1位に選ばれたほか、ベルリン国際映画祭ではフォーラム部門に入選し、非常に高評価だったよう。

映画自体の評価も高かった事から、「二世タレントの話題作り」として映画の賞を受賞した、という訳ではない事もはっきりと証明された形になったようですね!



石橋静河の将来の夢は女優ではなかった

石橋静河

実は、石橋静河さんは「小さい頃は女優になる気はなかった」そう。

その理由は主に2つ。

・母(原田美恵子さん)を見て大変だなと思ったこと
・両親が芸能人だと言われることが嫌で、踊りでやっていくと決めていたこと

実は、石橋静河さんは、4歳からクラシックバレエをはじめ、バレエが上手くなりたい一心で15歳の時にアメリカののバレエ学校へ留学。

石橋静河

その後、カナダ・カルガリー移動し、服部有吉さんというダンサーのレッスンを受けることで、コンテンポラリーダンスに出会い、ちょっとずつ演技にも惹かれていったそう。

2015年に現在の事務所にスカウトされたことがきっかけで、芸能界入りを果たしています。



石橋静河が親の七光りと言われない理由は何!?まとめ

石橋静河さんは、高い演技力に定評のある女優さんの為、偉大なご両親を持っていても親の七光りとの声が少ないようですね。

これからの石橋静河さんの活躍が楽しみです!