俳優・女優

石原さとみが聖火ランナーを辞退しなった3つの理由!他の芸能人は辞退続出なのになぜ?

石原さとみ

2021年5月7日、長崎市では、聖火リレー公式アンバサダーの石原さとみさんが登場し、聖火ランナーを努めました。

しかし、緊急事態宣言中の東京から来たであろう石原さとみさんに、非難が殺到。

他の芸能人がこぞって聖火ランナーを辞退する中、なぜ石原さとみさんは辞退しなかったのでしょうか?

石原さとみが聖火ランナーを辞退しなった3つの理由!

石原さとみさんが聖火ランナーを辞退しなかったのには、3つの理由があると考えられます。

1.聖火リレー公式アンバサダーだから

石原さとみ

石原さとみさんは、聖火リレー公式アンバサダーを務めています。

その為、聖火リレー自体が中止にならない限り、他の芸能人とは違い、石原さとみさん側の申し出だけで辞退することは出来ないのではないでしょうか。

2.既に免疫を持ってるから

石原さとみさんは、2021年1月中旬にコロナに感染。

1度感染したら2度と感染しないというようなデータはないですが、どうなのでしょうか?

もしくは、聖火リレーを走る為に、既にワクチン接種が済んでいるという事もあるのでしょうか?

3.政治の力が動いているから

石原さとみさんといえば、創価学会の会員であるという事が世間では囁かれています。

創価学会といえば、創価学会会長の発意によって結成された公明党があるので、何か政治の力が動いているのでは?と思う人も多いようです。

聖火ランナーを辞退した芸能人

様々な芸能人の方が、聖火ランナーを辞退されていますが、中でも記憶に新しいのが佐藤浩市さん。

佐藤浩市さんは「新型コロナウイルスの感染防止対策に配慮する必要がある」として、石原さとみさんと同日に参加予定だった聖火ランナーの辞退を申し出たそうです。



石原さとみが聖火ランナーを辞退しなった3つの理由!まとめ

石原さとみさんが聖火ランナーを辞退しなかった理由として考えられるのは3つ。

恐らくですが、1.の聖火リレー公式アンバサダーだからが一番考えられる理由なのではないでしょうか?