アスリート

イニエスタ2年の契約延長で年俸はいくらになった?ファンからは喜びの声!

イニエスタ

イニエスタの37歳の誕生日である2021年5月11日に、重大発表があると公表。

引退か?延長か?

どんな重大発表なのか気になっていましたが、重大発表の内容は「ヴィッセル神戸との契約延長に合意」。

2年間の延長で合意したイニエスタの年俸は、いくらになったのか調査してみました!

イニエスタ2年の契約延長で年俸はいくらになった?

ヴィッセル神戸と2年間の契約延長を合意したイニエスタ選手ですが、気になるのはその年俸。

イニエスタは2017年に前所属のバルセロナと終身契約を締結。

しかし、2018年夏に3年半契約の推定年俸2500万ユーロ(約33億円)で神戸に完全移籍していました。

今回の契約延長に関してはこんな話も。

前回の年俸から考えれば、1年分のイニエスタの年俸は約9億円。

今回は、2年間延長しているので約18億円程とも考えられます。

しかし、今回の契約は「コロナ禍による経済面などを考慮し、歩み寄りをした」とのコメントがあるので、18億円より低い金額での合意がなされたと予想されますね。



イニエスタ契約延長に喜びの声!

重大発表とされていたので、もしかしたら引退?と予想していたファンの方も多かったよう。

しかし、その結果2年間の契約延長となり、喜びの声で溢れていました!



イニエスタ契約延長で年俸はいくらになった?まとめ

イニエスタは、神戸との2年間の契約延長に合意しました!

契約延長に伴う年俸は明かされていませんが、恐らく18億円以下の金額で合意がなされたのではないでしょうか。

イニエスタのプレーをまだ日本で見れるのが嬉しいですね!