日本国内旅行

北海道さっぽろ雪祭りを楽しむポイント3つ!

さっぽろ雪まつり

みなさんは北海道と聞くと何を想像しますか?

ラーメン、ジンギスカン、夕張メロン、旭山動物園など・・・

そのほかにも色々ありますが、今回はさっぽろ雪まつり!

私が行った経験を元に、さっぽろ雪祭りを楽しむ
3つのポイントについてご紹介します!

北海道さっぽろ雪まつりを楽しむための3つのポイント

1.とにかく寒さ対策をしよう!!

みなさんは冬の北海道に行ったことがありますか?

さっぽろ雪まつりは、毎年2月上旬に開催されており
2月といえば、真冬!!

東京の2月もなかなか寒いですが、札幌の冬は比べ物にならないぐらい
とっても寒いのです。

どれぐらい寒いかというと、

・東京の2月の平均気温 ー10°/2°

・札幌の2月の平均気温  ー0°/-7°

最高気温がですよ・・・。

雪

これだけでも、どれだけ寒いか想像して頂けたかと思いますが
現地は本当に寒い!!

しかも、さっぽろゆき祭りは外の展示を楽しむものなので、
長時間外にいることを想定しての服選びがいいです。

私は、

・CANADAGOOSE(カナダグース)のダウン
・ユニクロの超極暖(ヒートテック)上下
・厚めのセーター
・デニム
・スノーブーツ

で、なんとか耐えられました。

アウターはフード付きがおススメですが、
フードがない場合は帽子が必須!そしてもちろん手袋も必須!

また、足元もとても滑りやすいので
スノーブーツなどがあると安心だと思います。

展示を楽しむためにも、これでもか!
というぐらいの厚着で行くのがいいと思います。

寒さ対策

2.何を見るかある程度決めてから向かおう

ゆき祭りが行われている札幌の大通公園は
長さ約1.5kmあります。

大通公園大通公園

先程説明した通り、寒さはなかなかのものなので、
ある程度見てみたい雪像を絞って周るのがおススメ!

目的なく歩いていると、寒さで帰りたくなります(笑)

また、夜には雪像がライトアップされ、
昼間とは違う幻想的な雰囲気を楽しむこともできます。

日中にほどほどに周り、夜まで体力を残しておき
夜のライトアップされた姿を見に行くのも、おススメです!

3.屋台で売られている食べ物、飲み物も楽しもう

北海道といえば、美味しいものが沢山ありますが
さっぽろ雪まつりでは沢山の屋台が出店されていて
その屋台でも美味しい北海道グルメを楽しむことができます!

さっぽろ雪まつりの屋台さっぽろ雪まつりの屋台

ラーメン、ジンギスカン、海鮮類などもあり、
ゆき祭りを楽しみながら
美味しいグルメも楽しめるのは嬉しいですよね!

ちなみに私は寒さを和らげるため、
北海道産の野菜で作られたスープを2回ほど飲みました。

寒い中で温かいものを食べたり飲んだりすると、
体も温まりとても美味しく感じました。

さっぽろゆき祭りと合わせて、北海道グルメも楽しめて
一石二鳥です!

北海道さっぽろ雪祭りに行った感想

1度は行って見てみたいと思っていた
北海道さっぽろ祭りですが、
実物をみたら、雪像の大きさに驚かされました!

さっぽろ雪まつりさっぽろ雪まつり

これを人間が作ったのかと思うとやはりすごい・・・。

夏の爽やかな北海道もいいですが、真冬の寒い北海道でしか楽しめない
さっぽろ雪祭りも、ぜひ訪れてみて下さい!