ドラマ

【ドラゴン桜2】最終回の東大合格者を予想してみた!ネタバレあり原作と違う可能性はある?

2021年6月27日(日)に、ついに最終回を迎える日曜劇場『ドラゴン桜』(ドラゴン桜2)。

現在7人の生徒が東大合格に向け、勉強に励んでいますが、最終話で東大に見事合格するのは誰なのでしょうか?

【ドラゴン桜2】最終回の東大合格者を予想してみた!

東大専科には、現在7人(+練習生としてヤンキー2人(小橋、岩井))が所属。

・瀬戸輝(高橋海人)
・岩崎楓(平手友梨奈)
・早瀬菜緒(南沙良)
・天野晃一郎(加藤清史郎)
・藤井遼(鈴鹿央士)
・小杉麻里(志田彩良)
・原健太(細田佳央太)

この中で、最終話に見事、東大合格を叶える生徒は誰になるのか、視聴者の予想を調査してみました。

色々な予想がありまね!

『ドラゴン桜2』第9話では、桜木先生(阿部寛)は「7人全員、東大合格だ」と宣言しています。

果たして、桜木先生は東大専科クラス7人全員を東大に合格させ、学園の買収も阻止することができるのでしょうか?

結果は最終話までどうなるかわかりませんが、『ドラゴン桜2』には原作があります。

では、原作「ドラゴン桜」での東大合格者はどうなっているのでしょうか?



【ドラゴン桜2】ネタバレあり・最終回の東大合格者は原作と違う可能性はある?

原作の漫画では、以前に桜木先生が赴任していた龍山高校に再度赴任し、再建を図る為に東大専門コースを設立。

そして、その東大専門コースに入ったのが、早瀬奈緒と天野晃一郎です

原作の漫画では、東大専門コースには2人しかおらず、2人で切磋琢磨しながら東大合格を目指すといったストーリーとなっています。

一方で、難関大コースにいたのが、藤井遼と小杉麻里。

原作の漫画では、東大専門コースに入ることなく、桜木先生の助けを借りながら、東大合格を目指すようになります。

そして、この4人の内、東大に合格したのは何と全員!

しかし、前作の『ドラゴン桜』では、原作では水野(長澤まさみ)が合格、矢島(山下智久)は不合格だったにも関わらず、ドラマでは反対(水野が不合格で矢島が合格)。

その為、『ドラゴン桜2』でも、原作とは違う結果になる可能性もありますね!

もし、原作にでてくる4人が東大に合格した場合、全員合格のカギとなるのはドラマのオリジナルキャラクターである3人。

瀬戸輝(高橋海人)、岩崎楓(平手友梨奈)、原健太(細田佳央太)

この3人の東大合格の可能性はどのぐらいあるのでしょうか?

瀬戸輝(高橋海人)

共通テストの結果がよくなかった瀬戸(高橋海人)。

専科から離脱?とも伝えられていますが、果たして無事に戻ってきて大逆転を起こすことはできるのでしょうか?

岩崎楓(平手友梨奈)

「東大でスポーツ医学を学びたい」という夢のある岩崎楓(平手友梨奈)。

東大合格&オリンピック出場を叶えることは出来るのでしょうか?

原健太(細田佳央太)

発達障害を抱えている健太(細田佳央太)。

国語というハンディを乗り越えて、東大合格をつかみ取ることができるのか、ポイントになりそうなですね。

<最終話・ネタばれ>合格者発表

『ドラゴン桜2』最終話が放送され、試験の結果は以下の通りになりました。

東大試験結果

<合格>
小杉麻里
原健太
天野晃一郎
・岩崎楓
・瀬戸輝

<不合格>
・早瀬奈緒(ただし、青学に合格)
・藤井遼

東大専科7人の内、5人が合格、2人が不合格!

原作では合格だった早瀬奈緒と藤井遼が不合格となり、原作とは違う結果になりました!



【ドラゴン桜2】最終回の東大合格者を予想してみた!まとめ

最終回まで、どうなるのか展開が読めない『ドラゴン桜2』。

学園の買収問題も、生徒たちの東大合格問題もパッピーエンドを迎えられるのでしょうか?

ドラゴン桜
【ドラゴン桜2】最終回の最強の助っ人は誰!?予想される3人を調査(ネタバレあり)2021年6月20日(日)21:00から放送された日曜劇場『ドラゴン桜』(ドラゴン桜2)の第9話。 桜木先生を救うべく、最終回(第...

残すは最終回のみとなった『ドラゴン桜2』!

日曜劇場『ドラコン桜』を第一話から見返したい人は、Paraviで見ることが出来ますよ!

\まずは2週間無料体験/
>>>Paraviでドラゴン桜を見る「ドラゴン桜」第一話から最新話まで見れるのはParaviだけ!