ドラマ

日曜劇場【ドラゴン桜2】の原作を無料で読む方法は?

ドラゴン桜 

2021年4月スタートのドラマが続々発表されてます。

なんとも言っても楽しみなのは、毎週日曜21:00〜放送予定の日曜劇場『ドラゴン桜2』。

前作は2005年に放送され大人気でしたが、なんと16年の時を経て、伝説の弁護士・桜田健二が戻ってくるとか!

この記事では、日曜劇場『ドラゴン桜2』の原作である、マンガ「ドラゴン桜2」を無料で読む方法についてご紹介します!

日曜劇場【ドラゴン桜2】の原作を無料で読む方法は?

今回の日曜劇場『ドラゴン桜2』には、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房氏による「ドラゴン桜2」が原作。

漫画の原作をドラマ放映前に読んで、楽しむのもありですよね。

ドラマが始まる前に原作を読みたい!と言う方の為に、無料で漫画を読める方法を教えます。

マンガBANG!

原作「ドラゴン桜2」の漫画を全巻無料で読む方法は1つだけ!

「マンガBANG!」のアプリをダウンロードしましょう!

この様に、今のところ1話「学校の危機」~74話「噓と真実」まで公開されています。

どこの部分がドラマ化されるかは分からないですが、ここまで無料で見られるのはすごいですよね!

日曜劇場「ドラゴン桜2」あらすじ

日曜劇場「ドラゴン桜2」は、2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年〜2007年連載/講談社)の15年後を描く続編。

選択肢が多く流されやすい現代に必死にしがみつき、一筋の光を求めている生徒たちと、心の奥底で生徒を信じている桜木のぶつかり合いは、学園ドラマのアツさの中で親子の対話のようにも見えるだろう。

さらに今作は、彼らが抱える現代ならではの悩みを描きながら、大人が抱える子育ての悩みや、口を開けば「パワハラ」だと騒ぐ部下へのうっぷん・・・。

そんなモヤモヤする毎日を生きる大人たちにも、日曜の夜にスカッと爽快な気分になっていただけるストーリーになっている。

(引用:「ドラゴン桜」公式HP)

日曜の夜に「月曜から頑張ろう!」と思える、元気の出るエンターテインメントドラマになっている様です!

放送まで楽しみですね!



日曜劇場【ドラゴン桜2】の原作を無料で読む方法は?まとめ

日曜劇場「ドラゴン桜2」の原作は、マンガBANG!のアプリで無料で、最新刊まで読むことが出来ます!

ドラマ放送まで、原作の漫画を読んで楽しみに待ちましょう!