お役立ち

部分月食2021名古屋ではいつ見れる!?よく見える穴場スポットや方角は?

部分月食

2021年11月19日(金)の夕方から夜にかけて、全国で観測できると予想されている部分月食。

この記事では、名古屋で部分月食を見る際には、何時ごろに見れるのか

またよく見える穴場スポットなどをご紹介します!

部分月食2021名古屋ではいつ見れる!?

2021年に部分月食が見れるのは日は、11月19日(金)です。

また、この部分月食は2021年最後の部分月食となるので、見逃さないようにしましょう!

そして、名古屋で部分月食(ピーク時間)が見れる時間は、18時03分頃です。

今回の部分月食は、ほぼ皆既月食に近い部分月食になるそうです。

皆既月食とは?⇒月が地球の影に全て隠れる

部分月食?⇒月が地球の影に一部だけ隠れる

2021年11月19日の部分月食は、月の直径の97.8%が地球の影に隠れる為、ほぼ皆既月食になるそう。

限りなく皆既月食にちかい部分月食が日本全国で見れるのは、なんと140年ぶり!

しかも、関東以西は晴れる場所が多いのではっきりと見えるそうです。

見逃すわけにいかないですね!

月の色は何色?

部分月食

普通の部分月食であれば、月の一部が欠けた状態になるので、月の色自体は変わりません。

但し、2021年11月19日の部分月食はほぼ皆既月食にあたるので、皆既月食のように赤黒い(赤銅食)に見えるそうです!



部分月食2021名古屋でよく見える穴場スポットや方角は?

では、次に2021年11月19日(金)の部分月食が名古屋でよく見える穴場スポットをご紹介します!

白川公園

名古屋で部分月食を見る穴場スポットは、白川公園です!

名古屋で皆既月食が見られる条件は、東北東の空が広く開けた場所です!

白川公園は名古屋市科学館の前にありますし、大きな公園なので人が込み合う事もないでしょう。

 

もしも、白川公園が遠い方は、とにかく月が見える場所であれば、どこでも観測することができるので、月がよく見える場所を探しましょう。

また、名古屋市科学館では、展望会は行わないということですので、白川公園でみるのがよさそうですね。

もし、自宅近くで見れない方は、名古屋市科学館の公式Youtubeで中継を見ることもできます!

お外で部分月食を見るのが難しそうな方は、こちらの中継を見てみて下さい!



部分月食2021名古屋ではいつ見れる!?まとめ

2021年には5月にも皆既月食がありましたが、生憎のお天気の為見ることが出来ませんでした。

2021年11月19日(金)は晴天なので、ぜひお見逃しなく!