俳優・女優

赤楚衛二が大学を中退した本当の理由とは!?中学・高校の学歴まとめ

赤楚衛二が大学を中退した本当の理由とは!?

人気上昇中の赤楚衛二さんは、名古屋学院大学出身です。

ただし、赤楚衛二さんは、名古屋学院大学の卒業を迎えず中退しています。

では、なぜ赤楚衛二さんは名古屋学院大学を中退してしまったのでしょうか?

その理由を調査してみました!

赤楚衛二が大学を中退した本当の理由とは!?

赤楚衛二

今をトキメク若手人気俳優の赤楚衛二さんですが、大学2年生の時に名古屋学院大学を中退しています。

赤楚衛二さんが名古屋学院大学を中退した理由として考えられるものは、主に3つありそうです。

では1つずつ見ていきましょう!

理由その1:大学入学が父親のコネだったから!?

赤楚衛二

実は赤楚衛二さんのお父様は、2021年現在名古屋学院大学の学長をしています。

赤楚衛二の父は名古屋学院大学の学長で母がピアノ講師!
赤楚衛二の父は名古屋学院大学の学長で母がピアノ講師!弟やいとこもイケメンだった!?『仮面ライダーアマゾンズ』や『仮面ライダービルド』に出演後から、人気急上昇中の俳優、赤楚衛二さん。 その赤楚衛二さんのご家族がイン...

赤楚衛二さんが入学した当時、赤楚衛二さんのお父様は外国語学部教授、外国語学部長を務めていました。

また、赤楚衛二さんも名古屋学院大学の外語学部・英米語学科に入学

その為、「裏口入学ではないか」という根も葉もない噂があったようです。

真相の程は分かりませんが、父親が教授で同じ学部に息子がいた為、そのような噂話がでてしまったのでしょうか?

その噂話に耐えかねて大学を中退した、という可能性もあるのかもしれませんね。

理由その2:俳優業に専念するため

赤楚衛二

赤楚衛二さんはモデルデビュー後、当時高校生だった2010年に名古屋の男性グループIKEMEN☆NAGOYA(のちのボイメン)に加入。

赤楚衛ニと平野紫耀は元ボイメン!?
赤楚衛ニと平野紫耀は元ボイメン!?脱退の真相と現在の関係性を調査! 人気急上昇中の俳優、赤垢楚衛ニさんはご当地アイドルグループ「BOYS AND MEN(ボイメン)」に所属していたのをご存...

舞台公演やバラエティー番組などにレギュラー出演をしていきます。

赤楚衛二さんが本当にやりたかった芸能活動は俳優業だったようで、当時の仕事はあまり気乗りではなかったようです。

このまま芸能活動を続けるかどうかも悩んでいた時期だったと言います。

風向きが変わったのは、2013年にはサマンサダバサのメンズモデルオーディション

赤楚衛二

見事グランプリを受賞した事がきっかけで、これを機に俳優業一本でやっていく決意をします。

赤楚衛二さんが名古屋学院大学を中退した年も2013年でなので、ちょうど俳優業に専念すると決意した年と重なります。

俳優業一本でやっていくため、名古屋から上京を決意し、そのタイミングで大学を中退したのだと考えられます。

理由その3:所属事務所が東京だったため

赤楚衛二さんは2013年に俳優業一本でやっていくと上京を決意ています。

そして、「トライストーン・エンタテインメント」に所属。

所属事務所のトライストーン・エンタテインメントは、東京都世田谷区にある為、活動拠点も東京が多かったようです。

その為、名古屋から通うのではなく上京するという選択をしたという事ですね。

ご両親も「やりたい事を見つけたのならいい」といって、大学を中退することや、上京についても後押ししてくれたそうです。

赤楚衛二

また、赤楚衛二さんは上京したての頃にインタビューで

「上京して1年ちょっと、事務所に入れなかった時期があるんです」

「東京に出てもうまくいかなくて、挫折しそうになったこともあります。

でも、大学を辞めてまで出てきたのに両親に『すみません、やっぱり諦めます』なんてとても言えない…。だから上京3年間ぐらいは苦しい思いで戦っていました」

(引用:クランクイン)

と語っています。

その他にも、

「お芝居が好き」とは言えなかったという。

「何をやっても本当に下手だったし、何が楽しくてやっているのかも分からなかった…。

でも、分からないんだけど、追いかけ続けたいという気持ちだけは大きかったんです。

その気持ちが『芝居が好きなんだ』ということにつながったのは、本当に最近です」

と語っており、俳優業1本でやっていくと決意したにもかかわらず、現実の厳しさから「お芝居が好き」と言えなかった時期もあったようです。

上京後も順風満帆という訳では無く、苦労されていた様子がうかがえますね。

 

以上の理由と調査してみると、赤楚衛二さんが大学を中退した理由は「俳優業に専念して東京の事務所に所属した為」と言えそうです。



赤楚衛二の中学・高校の学歴まとめ

赤楚衛二

では次に、赤楚衛二さんの中学時代、高校時代の様子を遡っていきましょう。

赤楚衛二

赤楚衛二さんは、父親が名古屋学院大学の教授、母親が金城学院大学・芸術療法学科出身のピアノ講師という家柄に生まれ、幼少期から英才教育を受けていたと思われます。

かなり厳しく育てられていたようで、勉強をせずゲームなどをしていると叱られたのだとか。

赤楚衛二

また、赤楚衛二さんのプロフィールには、特技がピアノと書かれている事から、父親から学問、母親からピアノを教わっていたのだとわかります。

赤楚衛二

尚、赤楚衛二さんの初恋は小学校5年生のときだったようですよ!

初恋は、小学校5年生の時です。

12月に雪が降った帰り道に仲がよくも悪くもない女の子と、帰り道が同じだったので5メートルぐらい離れて歩いていたら突然、雪をバンッとぶつけられたんです。

驚いて彼女の顔を見たら意地悪そうに笑っていて、ドキュンと胸を撃ち抜かれました。

(引用:SCREEN ONLINE

何ともドラマティックな場面ですね!

俳優を目指していただけあって、感受性が豊かだということがうかがえます。

赤楚衛ニの中学校の学歴

赤楚衛二

赤楚衛二さんの出身中学について調べてみましたが、残念ながら分かりませんでした

しかし、中学校は公立ではなく受験をして私立の中学校に入学したようです!

赤楚衛二

2020年11月5日放送の「ナゼそこ?スペシャル」にゲスト出演した際、

小学時代、中学受験のために家庭教師の先生がいて、その先生の教え方がうまくて、すごくいい想い出で、今でも先生の誕生日にはお花を送っている

と、赤楚衛ニさんご本人が中学受験について語っていました。

中学時代の思い出

赤楚衛二さんは中学時代、剣道部に所属していたそうです。

また、修学旅行でUSJへ行ったことが中学生時代の思い出だそう。

当時は両親からのスパルタ教育に加え、部活の剣道に励んでいたこと

また、中学3年生の時に男子とばかりいたら、何故か女子から嫌われてしまったというエピソードがあるそうです。

赤楚衛ニの高校の学歴

続いては、赤楚衛ニさんの高校の学歴についてです。

赤楚衛二

赤楚衛二さんが通っていた高校は、名古屋市にある私立東邦高等学校です

東邦高校は甲子園常連校と言われるほど、野球が強い名門校としても有名です。

東邦高等学校は共学の私立高校で、偏差値は49~61とされています。

文理特進:偏差値61

普通:偏差値53

美術:偏差値50

赤楚衛ニさんはどのコースを選択していたのかは、明らかになっていませんが、大学で文系を選択しているので普通科でしょうか。

東邦高等学校には東邦学園付属大学もあるのですが、そちらには進学せず、父親が教授を務める名古屋学院大学へ進学しています。

高校時代のエピソード

赤楚衛二さんは中学では剣道部に所属していましたが、高校ではテニス部に入部したそうです。

しかし、アルバイトに専念するようになり半年で退部。

また、中学時代は「女子に嫌われた」と語っていた赤楚衛ニさんですが、高校はモテ期のピークだったとか。

文化祭だと僕と写真撮るので行列できたり、人生で初めてモテ期がきて、そのときに『イケてるんだ』と思ったそうです!

画像比較|赤楚衛ニは片寄涼太に似てる!?
画像比較|赤楚衛ニは片寄涼太に似てる?他の似てる芸能人17人を徹底調査!飛ぶ鳥を落とす勢いで人気若手俳優の仲間入りをしている赤楚衛二さん。 そんなイケメンの赤楚衛二さんが、片寄涼太に似ていると話題になっ...




赤楚衛二が大学を中退した本当の理由とは!?まとめ

大学を中退してからの赤楚衛ニさんは、俳優業1本に絞って頑張る決意をするなど、自分の将来について真剣に取り組んでいる様子がうかがえます。

これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。